2009年07月08日

点から線へ

今日は朝から、今月申告の決算事前巡回をしてきました。

卸売業の顧問先なので、取引量が多く、1ケ月の仕訳の

量も膨大であるため、元帳の中味をチェックしていくだ

けでも相当な時間がかかる。

毎年決算を組ませて頂き年数を重ね、その会社の内容が深く

分かってくると、点と点が線で結びつく瞬間があるのですが、

その時の感覚が何とも言えず気持ちがいい。

今日もそんな感覚を覚えて、気持ちよく帰って来ました。

この流れで、今日も勉強頑張ります。

最近、勉強の方もようやく点と点が結びついてきて、

点線くらいが出来上がってきた感じです^^;

点滅して消えないよう、実線に変えていかねば。

今日は遅がけのUPとなりました。

一日の終わりがけに、立ち寄って頂きまして

ありがとうございます。

posted by 3S2Kの泉 at 18:49| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

自己の尊重

突き進むことだけがすべてではない。

立ち止まったって、いいと思う。

次の一歩が出れば、それは昨日とは違う自分。

そのペースが人それぞれ違うだけ。

今ある自分を認めてあげれなければ、次からの自分も

認めてあげれない。

過去からの集積によって今がある。

それがどんな状況であれ、何らかの形がある。

足りなければ、これから補えばいい。

歩み続ける以上、可能性は∞。

達成できそうもない目標をたてると無理が出るから、

達成できるかできないかくらいの目標を立て、

達成させていける事で自信に繋げる事も大切ですね。

自己を尊重してあげる事も、時にはいいのではないでしょうか。


昨日は、新規のお客様の設立作業もほぼ仕上がってきました。

慣れない作業で、私自身が手探り状態で、いろいろご迷惑

もおかけしましたが、何とか登記までこぎつけれそうな感じ

です。

登記が終われば、いよいよ本業のスタートです。

縁の下の力持ち的な存在で、頑張っていきたいと思います。

今日もアクセスして頂き、ありがとうございます。






posted by 3S2Kの泉 at 08:20| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

魚釣り

昨日は、夕食を食べに、「ざうお」というお店に

行ってきました。

外観はそんなに広そうに見えなかったのですが、

中に入ってみると意外と広い。

そして、何と言ってもその面白みは、200円で竿を

貸出していて、自分の席の横に魚釣りができるような

スペースがあって、自分で釣った魚をさばいて頂くと、

通常の値段より安いというもの。

魚たちはお腹を相当すかされているようで、竿を入れると

入れ食いのようにくらいついてきていましたわーい(嬉しい顔)

おかげ様で、子供も喜んでくれていまいた。

なかなか普段遊んであげれないので、たまの休みは

一日中お出かけで終わります^^;

今日は、そんな休み明けですが、頭を切り替えて

今週も頑張っていきます。

週の初めに、今日もアクセスして頂き、ありがとうございます。



posted by 3S2Kの泉 at 09:24| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

break the ice

今朝の電車のECCの広告にて。

「to break the ice」

直訳すると、「氷を砕く」で、実際の訳は、「場を和やかにする」

と書かれていた。

受験時代には、英語の訳を見た時、それは意訳ではなく

飛躍では?というような解答もあったと思いますが、

勉強としてではなく、ふっと耳に入ってくると面白み

がありますね。

この氷を砕くとうい破壊的なイメージから→場を和やかにするへの変

換は、

「凍った海を船が進むと氷が砕け、航路が開けるように

問題解決の糸口を見つけたり、 突破口を開くこと」

からきているらしい。

いろんなideaを出す中で、このような感覚が生じた

瞬間がうれしいですね^^

まぁ、砕いて通過する事がすべてではなく、避けて通過する事とのバ

ランス感覚も大切でしょうけどね。

さて、今日はお仕事はお休みですが、勉強させて頂く時間を

許して頂きました^^;

今日も読んで頂きまして、ありがとうございます。


posted by 3S2Kの泉 at 08:55| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

中心軸

昨日は、3月決算5月申告の製造業の顧問先様を

巡回してきました。

今年1月から3月にかけ売上は減少しましたが、

銀行からの繋ぎ融資及び休業補償のための助成金等を

うまく活用し、なんとか乗り切ってきました。

そして昨日の巡回でのお話。

景気の回復が、なかなか聞こえてこない中、

売上は落ち込む前の売上に6月はしっかり戻って

いました。

理由は、プリウス関連の部品が好調な事もありますが、

大手が、人員削減により熟練工を切ったおかげで、

その大手からの仕事が流れて来ている模様。

もちろん、ISOの取得もされ、品質の高さも影響

してはいるのですが、社長にお聞きすると、一番の

原因は、熟練工にしかできないような高度な段取り替え

を実現できる事に強みがあるという事。

話をしていても、明るい話題が頂けると元気がでます。

製造業においては、NC工作機等のリースでの負担が大きいため、

購入しないとなかなか利益を出しにくいのですが、この会社に

おいては、それも関係なく利益を計上できそうです。

中心軸がぶれないと、やはり結果がついてきますね。

今日もアクセス頂き、ありがとうございます。

posted by 3S2Kの泉 at 08:32| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

債務免除にご注意を

銀行から借入を行う際に、決算書あるいは試算表を

求められる事はよくある話。

この時に、たまに社長からの借入金が多いと、銀行の側から

債務免除をして、貸借対照表を良く見せるように提案され

る事があるようです。

しかしこれには、落とし穴があります。

債務免除する事により、法人に所得が生じるため、債務免除益

をカバーできるだけの繰越欠損がある事を検討する事は

すぐにわかるのですが、もう一点注意する必要があります。

それは、債務免除する事により、債務超過の状態から、純資産

がプラスに転じた時に生じる。

細かい話は割愛させて頂きますが、このような場合には、慎重に

検討して債務免除の額を決定する必要がある。

すなわち、純資産がプラスに転じた際には、会社に対する社長からの

貸付債権(つまり借入金)を免除した事により、社長個人から株主

への経済的価値が移転とされたと考えられ、これを贈与と見られてし

まうのである。

もちろん、110万以下であれば、贈与税は課されないのですが、

債務超過の状態では、免除しても体制に影響はないうだろうと

安易に債務免除を行ってしまうと、あとで税務調査が入った時に

追加徴収される事になる。

社長からの借入(社長からの会社への貸付金)は、社長に相続が

生じた際には、貸付債権として相続財産を形成する事となるため

実務上、債務免除して相続財産を減らす場合もよくあります。

このような場合にも、十分な注意が必要となりますので、安易に債務

免除しないようご注意ください。

今日は、ちょっと専門的な話となってしまいましたが、周りで

たまたまそんな話が出た時には、ちょっとしたお話として

参考までにと思い、取り上げさせて頂きました。

昨日は、仕事も勉強もはかどりました。

今日も頑張ります。

ちょっと変わったお話でしたが、本日も読んで頂きまして

ありがとうございます。






posted by 3S2Kの泉 at 08:35| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

意識がとびそう

暑さと、膨大な暗記量のおかげで、

さすがに頭が疲れ気味になってます。

確定申告期までの遅れを、残りの1ケ月で

どこまで取り戻せるか。

1ケ月後が、期待と不安で一杯な状況です^^;

さぁ、今日も仕事に勉強に精を出します。

いつもアクセスして頂き、ありがとうございます。
posted by 3S2Kの泉 at 08:32| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

道のり

昨日は、模試の解答を入手して、手応えを確認。

難易度は高かったようですが、それにしても

理解の甘さを痛感させられた結果でした。

診断士試験合格の道のりは長そうです。

仕上がりはまだまだですが、模試を受けたおかげで、

理解の甘かった部分もわかったので、残りの時間

を効率よく勉強したいと思います。

それにしても、試験の日程がかなりしんどいので、

集中力を持続するのも大変な試験だと、改めて

実感できました。

さすが国家試験です。難しければ、難しいほど

やる気がでてきますね。

蒸し暑い中の電車通勤は、体力を奪われます^^;

寒いより暑い方が好きですが、クーラーにより

やられやすい時期なので、皆さまもお身体に

十分お気をつけください。

今日もアクセスして頂き、ありがとうございます。
posted by 3S2Kの泉 at 09:25| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

模試初日を終えて

今日は、朝10時から、夕方6時まで、診断士試験の模擬試験を

TACにて受験してきました。

受験科目は4科目延べ5時間。

最後の試験では、ヘロヘロになりながら意識が

飛びかけましたが、何とか終了。

財務会計は当然出来ますが、その他の科目は

やはり知識がうろ覚えのため、厳しい時間となりました。

ただ、試験での問われ方で、どこに重点を置くべきかは

理解できたので、しっかり復習して試験までには、

対応できるようにしたいと思います。

今日の3科目も仕上がりは6分程度だったので、科目合格

ラインくらいを取るのがやっとだと思いますが、明日の

3科目のうち2科目は、足切りにならないようにするのが

やっとだと思うので、正直しんどい時間を過ごす事に

なりそうです^^;

あと1ケ月しかないではなく、まだ1ケ月あると考え、

最後まで諦めず、可能な限り時間を費やします。

ヘロヘロな中での書き込みで、遅い時間のUPでしたが、

今日も読んで頂きましてありがとうございます。
posted by 3S2Kの泉 at 18:52| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

白から青へ

昨日は、一日今月申告の法人で悩まされていました。

個人の場合は、青色申告をしないで白色申告して

いる人もよくみかけますが、今回は白色の法人の

決算でした。

何故、白色だったかというと、一昨年、9年くらい

無申告でいた会社を、事務所のスタッフがたまたま

紹介されて、うちの事務所を通じて申告する事になった

のですが、さすがに9年前ともなると、資料もないし

あくまで推計での申告となってしまう。

もちろん、青色申告承認の届出も出ているわけもなく、

白色での申告となった。

昨日も、事務所のスタッフと話をしていたのですが、

結局9年前までは遡って申告しないで、5年前からの

申告書の作成で済んだという事は、ある意味、最初の

4年間は税金を払わないで済んだのかと思うと、なんか

非常に違和感を感じてしまった。

ただ、5年遡られただけでも、相当なペナルティは

つきましたが^^;

そんな会社が、今年は青色申告できるという事で、

頭を悩ませた。

そもそも4年の空白期間があるのに、今期の期首の

残高なんてどうやって確定するのか。

結局、それはどこまでいっても推計でしかありえないの

だから、ある程度の根拠に基づく期首のB/S作成を

求められる。

教科書通りにはいかないから、実務は楽しいですが、

今回のはかなりしんどかったです。

今日は、その申告の最終検討です。

今日も天気はよさそうですね。

いつも読んで頂きまして、ありがとうございます。

posted by 3S2Kの泉 at 08:28| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。