2009年09月16日

経営活性化資金

昨日、顧問先にお邪魔させて頂いた時の話。

内容的に変化があった事。

@「2ケ月前からの新規の取引先から入金がないこと」

A「某銀行から借入ができなかったため、取引先との連帯保証

で借入を行っていたこと」

@について、ちょっとお話を聞いてみると、どうもネットを

介して仕事を請けたようで、特に信用調査もしていないとの

こと。

それでは、今後も危ないので、今はネットを使って登記簿謄本も

閲覧できるはずなので、今後はネットでの取引開始にあたっては

必ず行って頂くようにお話しておきました。

また、Aについては名古屋市では行っている融資制度のようですが、

なかなか保証人をみつける事ができない社長さん同士が連帯保証

をする事により、窓口を一本で借入をして、その借入額を半々に

分けて資金運用するというらしい。

http://www.city.nagoya.jp/jigyou/shien/center/yushi/kinyukosha/nagoya00012908.html

具体的には、500万円を一社が窓口となり借入を行い、返済を

行っていくのですが、250万は連帯保証をして頂いた会社に貸付

とうい形式で渡して、借入期間と同様にしてその貸付金額を回収

して行くという方法。

経理処理的には手間もかかりますが、資金繰りのためにはいたしかた

ないのかとも思いました。

しかし、連帯保証になる以上、余程慎重に行わなければいけないの

で、それこそ信用調査等も含め、しっかり検討して頂くようお話

しておきました。

とはいえ、こういう時期なので、銀行が貸し渋りする以上、致し方な

い部分もあるのかとも思いますが。。。

江南にある顧問先が、融資で困っていたので、ご紹介しようかとも

思いましたが、名古屋市しか利用できないようなので、別の方法

を検討してみます^^;





posted by 3S2Kの泉 at 13:18| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。