2009年07月04日

break the ice

今朝の電車のECCの広告にて。

「to break the ice」

直訳すると、「氷を砕く」で、実際の訳は、「場を和やかにする」

と書かれていた。

受験時代には、英語の訳を見た時、それは意訳ではなく

飛躍では?というような解答もあったと思いますが、

勉強としてではなく、ふっと耳に入ってくると面白み

がありますね。

この氷を砕くとうい破壊的なイメージから→場を和やかにするへの変

換は、

「凍った海を船が進むと氷が砕け、航路が開けるように

問題解決の糸口を見つけたり、 突破口を開くこと」

からきているらしい。

いろんなideaを出す中で、このような感覚が生じた

瞬間がうれしいですね^^

まぁ、砕いて通過する事がすべてではなく、避けて通過する事とのバ

ランス感覚も大切でしょうけどね。

さて、今日はお仕事はお休みですが、勉強させて頂く時間を

許して頂きました^^;

今日も読んで頂きまして、ありがとうございます。


posted by 3S2Kの泉 at 08:55| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。