2009年06月24日

動機づけ

受け身でいるのと、能動的でいるのとでは、勉強に対する

姿勢が違うものだと、つくづく感じる。

最近、ようやく経済学・経済政策の感覚に慣れてきて

全体像がなんとなく見えてきましたが、大学の頃には

断片的な知識を得るだけで、全体像まではよく理解

できなかった。

もちろん、専門学校のテキストで勉強するのと、大学の

短い時間の講義で勉強するのでは、量も質も違うとは

思うのですが、やはり本人のやる気が出てこなければ

インプットすらしようとしないものだと思う。

きっかけはどうであれ、やはり自分から興味を持たないと。

仕事においても同じであり、この「動機づけ」が

非常に大事になる。

新入社員なら、まだ柔軟性もあるため動機づけもし易いとは

思いますが、年齢を重ねるごとに、この動機づけも難色を

示すものである。

自分一人だけで、何かコトを始めようとするならいざ知らず、

組織あるいはグループの単位で、同じ方向に向かおうと

何かコトを始めようとしても、この動機づけがうまくい

かないと、なかなかコトが進まない事となる。

そのための資質を、きちんと身につけないといけないですね。

自分が動く事も大事だし、優しさだけでなく厳しさも兼ね

備えなければ。

今日は、あいにくの雨模様。

最近、傘を置き忘れる事が多く、知らない間に傘のコレクション

ができてしまいました^^;

皆さんも傘の置き忘れにご注意を。

体調も崩しやすい時期だと思います。

体調を崩された方は、無理をなさらずお身体、お大事に

してください。

今日も読んで頂きまして、ありがとうございます。





posted by 3S2Kの泉 at 09:11| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。