2009年06月23日

歩む

千里の道も、一歩から。

やはり、ある目標地点に到達するためには、

地道にコツコツ続けなければならない。

結果しか表に出てこないが、その結果を出す

ためには本人は相当頑張っている。

結果を出している人は、やはり「やっている」のである。

よく、売上の目標値を簡単に口に出して、計画もなく

何の根拠もなく言う人もいますが、実際にやっている

人の口から発せられた言葉なら、説得力もでます。

頭で描いた通りに結果を出すのは、容易なことではない。

いろいろと試してみて、漸くその理想に近づいていくの

だと思います。

周りで模範となる人がいると、いろんな意味で刺激になります。

今日も読んで頂きまして、ありがとうございます。






posted by 3S2Kの泉 at 08:05| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
耳の痛い言葉です。
一歩づつ進むしかありませんね。
とにかく、やってみる。
Posted by つみきマン at 2009年06月23日 12:25
つみきマンさん

コツコツが苦手ですが、
私も頑張ります。
いつもありがとうございます。
Posted by 3S2Kの泉 at 2009年06月23日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。