2009年03月26日

新学期の声

先日、事務所に居る時、ひとりの女の子が

勢いよく入って来た。

女の子「受かったよ〜!!」

私「???」

話を聞いてみると、事務所の従業員の甥っ子との事。

推薦では残念ながら不合格になったものの、見事一般試験

で合格になったというではないですかわーい(嬉しい顔)

その表情を見た時、自分が大学受験で本命に合格できた

時の喜びを思い出した。

まさか合格できるとは思っていなかったので、飛び回って

喜んでいた気がする(^^;

自分に頑張ったと思うと同時に、傍で支えてくれた両親に

感謝した事を今でも覚えている。

そんな嬉しい知らせを、おばさんに伝えに来たのではなく、

いつも話を聞いてくれている、もう一人の従業員に

伝えに来た所が、何ともかわいらしいとともに、嬉しい

感覚を覚えた。

何か事を成し遂げて、それを共感できる人と喜ぶ。

この感覚がやはり嬉しいですね。

なんでもいいから、やはりこのような喜びを感じれるよう

挑戦したいですね。

もうすぐ事業年度も変わります。

今の連続であることは、誰しもわかっているのだけれど、

このような区切りが存在する事はありがたい。

今を楽しんで行けるよう頑張らねば。

若干、今朝も寒かったですね。

季節の変わり目。お身体にお気をつけください。




posted by 3S2Kの泉 at 09:49| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嬉しい出来事ですね。

小さな喜びでも感じられる事、挑戦していきましょうね。
Posted by つみきマン at 2009年03月26日 12:23
つみきマンさん

コメントありがとうございます。
小さな事からコツコツと。
お互い、頑張りましょう。
Posted by 3S2Kの泉 at 2009年03月26日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。