2009年03月13日

職人

昨日は、昨年開業した友人の確定申告書を作成した後、

その友人に会いに行ってきました。

幼稚園の頃は、一緒に虫取りをし、小・中学校は、共に

学び共に遊んだ、本当に昔からの幼馴染みの。

中学の頃、技術や美術の作品の素晴らしさに、天性のもの

を感じておりましたが、やはりその感覚は正しく、

今は、大工仕事をしております。

昨日は、新築中の現場の中を見学させてもらったのですが、

本当に見事なもので、これをその友人が建築したのかと

思ったら、鳥肌が立つとともに自分の事のように非常に

誇らしく思いました。

自分の中に、大工で建築士になるという目標があるらしいの

ですが、今は2級建築士の資格を持ち、1級建築士の勉強を

しながら、現場で大工仕事を頑張っています。

本人は、あくまで現場で大工仕事をすることに意義を感じて

いるとのことです。

自分で設計が出来、それを自分で建築する。

それを考えると、なんと素晴らしいのだろうかと感じました。

中学の技術科目なんて、参考にならないのですが、その頃の

丁寧な仕上げ方が、今の仕事にもきっちりと残っていました。

もうすぐ完成予定らしいのですが、そのひとつひとつに

いろんな思いが詰まっているのでしょうね^^

先日、私も自分の確定申告書をようやく提出してきました。

その帰りに、ちょっと友人の元にも顔を出し、その職人技

にも触れてきました^^

皆、頑張っています。それが自分の励みになり頑張れます。

周りの人に感謝ですね。

いつも、読んで頂きまして、ありがとうございます。
posted by 3S2Kの泉 at 14:47| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大工さんですか。良いお仕事されてますね。
一級建築士、がんばって欲しいですね。

私も良い影響をたくさん受けました。
ありがとうございます。
Posted by つみきマン at 2009年03月15日 08:23
つみきマンさん

いつもありがとうございます。
つみきマンさんの作品も、温かい
ものが多くて安心できます^^
Posted by 3S2Kの泉 at 2009年03月15日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。