2009年02月13日

ご存じでしょうか?

個人の確定申告書。

事業をしてみえる方は当り前のように送られてくる。

そして、一年間の営業活動を纏めて、税額を計算して

税務署に提出すると、所得税は納付書あるいは振替納税

という方法で期日に引き落とされる。

そして市民税に関しては、確定申告書を税務署に提出

すれば、それは自動的に市の方へ廻されて、納税通知書

と納付書が送られてきて、それを納める事となる。

平成19年分から、国から地方へ財源が移譲された事に

より、所得税率が減少し、住民税率があがり、市民税の

額が急に増えてびっくりされた方も多いかと思います。

ただ、住宅借入金特別控除について、以下のような特例

がある事をきちんとご存じでしょうか?

http://www.tax-asp.e-civion.net/tax-project/tax/nagoya_top.html

申告期限は所得税と同じです。

意外と知らないで損をしている人もいる可能性もあります。

住宅ローンを組んでいる人は、一度ご確認を。

ひょっとしたら臨時収入が戻ってくるかもしれませんよ^^

今日巡回させて頂いた顧問先の社長さんは、たまたまこの

事例に該当する事となりました。

ちょっとずつ信頼して頂けるよう、小さな事からコツコツ

積み上げていきます。

明日から連休でしょうか?

私は、この時期休みはなしで、自分の確定申告書の作成も

含め、申告書の作成に時間を使わせて頂きます^^;

今日もアクセスして頂き、ありがとうございます。




posted by 3S2Kの泉 at 22:28| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時期の税理士さんは
「猫の手も借りた程」ですね。
お体に気を付けください。
ありがとうございました。
Posted by みなかた石転 at 2009年02月14日 09:39
もし今、パソコンがなかったらおそらく
期限後申告になっていた事でしょう^^;
お気遣いして頂き、ありがとうございます。
Posted by 3S2Kの泉 at 2009年02月14日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。