2009年01月29日

争続にならないためにも

今日は、予定通り、朝から西春の顧問先を巡回。

昨年の11月に税務申告を終え、その段階で

今後の話についてちょっと提案を。

社長さんが高齢であることもあるのですが、

いざ相続が発生して慌てるのではなく

贈与税がかからないよう、ちょっとずつ

身内に毎年移して行く事についての提案。

社長さんが元気でいると、結構先延ばしになり、

そんな時に限って、社長さんが急に亡くなられ

たりして、残された相続人が慌てふためく事を

何度となく見てきている。

そんな事が起こらないために、年末に提案しておきました。

その結論も含め、今日はその顧問先を巡回させて

頂く事に。

さっと資産内容を確認すると、相続税評価額を無視して

単純に純資産額で見ただけだと、株式数を検討して

贈与しないと贈与税がかかってしまう。

しかし、その中に会社所有の土地があると話は変わってくる。

取得した時期が、バブル前とバブル後では評価額も全然

違って来るため調べてみると、かなりの評価減となり、

結果的に贈与税を考えないで自由に贈与できる事となりました。

後は、同族会社特有に見られる会社に対する社長個人からの

貸付金。

相続が起こってからでは遅いので、早めにこの債権をどう処理する

かの確認もそろそろしておかねば。

明日は、以前お話した不動産賃貸を行っている会社の社長さん

との打ち合わせ。

昨日の電話で報告を受けた所によると、20%減の提示を

18%に交渉成立させて来たという事でした。

やはり、言いなりになるのではなく根拠を立てて、きちんと

話をしてみるものですね。

いい報告が続いていると、こちらも気持ち良くなりますねわーい(嬉しい顔)

今日も一日、お疲れ様でした。








posted by 3S2Kの泉 at 21:36| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お話は難しいですが、良い報告、よかったですね。
お疲れ様でした!

今日もありがとうございます。
Posted by つみきマン at 2009年01月29日 22:14
つみきマンさん

今日も一日、お疲れ様でした。
いつもありがとうございます。
Posted by 3S2Kの泉 at 2009年01月29日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。