2008年12月06日

持ち味を見る

組織の中で人を生かす。

人は、性格・気質・才能・ものの考え方等、

いろんな違いをもっている。

あらゆる面で優れている人もいなければ、

あらゆる面で劣っているという人もいない。

それぞれに、一長一短、なんらかの長所・短所を

持ち合わせているものです。

だから、そうした人の持ち味をよく見極めて

、その長をとって人を生かして行く事が

管理者には求められる。

そのためには、やはりある程度のコミュニケーションは

どうしても必要になってくる。

しかし、実際には、限られた面だけを見て、人の長短

を判断し、あれは有能な人材、これは無用の存在と

決めつけてしまい、コミュニケーションまでも遮断し

てしまう人もいる。

無用の人は、まずいない。

「自分も不完全なんだ」という気持ちがあれば、

このような考え方にもならず、コミュニケーション

もうまく図られ、結果、その組織の中で、その人を

生かせてあげられる気がします。

短所を見つけて文句を言う事は誰でもできます。

そうではなく、その人の長所を見つけそれを

褒めて伸ばす事ができて、はじめて管理者と

しての役割が果たせるのではないでしょうか。

組織内の雰囲気は、必ず外に伝わります。

外だけでなく、内にも目を向けていきたいですね(^^)

今日は休日でしょうか?それともお仕事でしょうか?

急にまた寒くなりましたね。お身体にお気をつけください。

今日も来て頂きまして、ありがとうございます。




posted by 3S2Kの泉 at 10:21| 🌁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
褒めて長所を伸ばす。これで、はじめて管理者なんですね。
素晴らしいお考えですね。
先を見てるからできるのでしょう。

私、理想像を目指します。

コミュニケーションもうまく取り入れたところ、さすがです。

ありがとうございます。
Posted by つみきマン at 2008年12月06日 10:56
つみきマンさん

人に気持ち良く動いてもらうために
も、コミュニケーションは大事ですね。
自分から離れて行く人が多くなったら
要注意(^^;
相手の立場に立つとやはりよく分かる
でしょうね(^^)
お休み中にも、ありがとうございます。
Posted by 3S2Kの泉 at 2008年12月06日 12:17
正に「人を育て生かす」事が管理者の仕事ですね。
ありがとうございました。
Posted by みなかた石転 at 2008年12月06日 13:30
みなかた石転さん

結局、自分が次のステップへ
行くためには、人を育てる段
階へ行きつくのですよね(^^;
聞く側の姿勢によっても、
かなり変わりますが。
今日もありがとうございます。
Posted by 3S2Kの泉 at 2008年12月06日 17:23
コメントが遅くなりました。

子育てにも通ずる内容ですね。
“褒めて伸ばす!”ですね。
実践できてないです…
ありがとうございました。
Posted by RICARDO at 2008年12月08日 09:38
RICARDOさん

私も子育てで意識して、極力褒めるようにしています(^^)
あまり褒めすぎると調子に乗りますが
(^^;
今日もありがとうございます。
Posted by 3S2Kの泉 at 2008年12月08日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。