2008年11月17日

3つのかけ

プロフェッショナルになるために。

「恥をかけ!汗をかけ!絵をかけ!」と。

ある記事で取り上げてあった題材なのですが、

恥をかけ!は、自分で調べても分からなかった時、

知ったかぶりをせず、人に教えてもらう勇気を持つ

という事。

汗をかけ!は、いろんな情報を書籍やインターネットで収集

したきた「整理された情報」だけでは価値を生み

出さないから、それを現場で実体験するように

汗をかけという事。

最後に、絵をかけ!

絵をかけ!とは??と思って読んで行くと、

ものごとの全体(構図)を取るという事。

この構図がぼやけていると、結局何が

したいのかが分からなくなってしまう

と言う事。

確かに、フローチャート方式で物事を

考えると、頭がまとまる。

専門職だけでなく、他の職種でも通じる事なのかと

思ったので、今回紹介させて頂きました。

今日は、午後から経営承継についてのセミナーに

出席して、新たな情報を仕入れてきます。

休み明け初日。週の初日。

今週も頑張っていきましょうわーい(嬉しい顔)
posted by 3S2Kの泉 at 07:13| 🌁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も「絵をかけ!」で「??」でしたが、意味がわかりました。
参考になりそうです。

今日もありがとうございます。
Posted by RICARDO at 2008年11月17日 10:23
RICARDOさん

なかなか絵がかけてないんですよね
(^^;
頑張らないと。
今日も、ありがとうございます。

Posted by 3S2Kの泉 at 2008年11月17日 11:43
私も絵がかけてないです。
大事のことを、週初めに気づかせていただきました。
参考にして今日からやってみます。

ありがとうございます。
Posted by つみきマン at 2008年11月17日 12:18
つみきマンさん

結局、右脳を使ってイメージ
した事を、出力すると
考えがまとまりやすいのかも
知れませんね。
どうしても、左脳を使ってしまい(^^;
ありがとうございます。
Posted by 3S2Kの泉 at 2008年11月17日 19:52
「恥をかけ!汗をかけ!絵をかけ!」ですね。
なるほど!と思いました。ありがとうございます。

絵をかけは、「全体(構図)を取るという事」なんですね。実際に絵を描く時もまず、構図を決めないと描けませんものね。後、次に大切なのは、対象をよく見ること、観察することなんですよね。それも、何か通じるところがあるような気が・・・。
Posted by hisa-chan at 2008年11月19日 00:26
hisa-chanさん

対象をよく見ること。観察すること。
確かに大事ですね。
ここをしっかりしないと、
構図が台無しになりますしね(^^;
ありがとうございます。
Posted by 3S2Kの泉 at 2008年11月19日 06:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。