2008年11月14日

学ぶ姿勢

仕事をしていく上で、効率を考えた場合、

その仕事について知っている人に聞く

方が早い場合がある。

インターネットの普及により、検索サイトに行けば

ほとんどの場合、自分で調べる事ができる。

しかし、検索サイトでヒットしなかった場合に

どうするかで差を生じる事となる。

もともと書籍等で調べる習慣がついていた人は

問題ないのですが、インターネットが普及してから

就職された世代にとっては、どうもスグに答え

を欲しがって自分で調べようとしない傾向が

多いように思われます。

私の仕事においても、この時はこうするという答え

がないため、実務を経験していく上で、いろんな

局面にぶちあたって、自分なりに答えを出して行く

しかないのです。従って、初めて取り組む決算の

場合には、当然その会社について理解しきって

いないため時間もかかるし、過去の資料を見直して

自分なりの決算の組み方を作りあげて行く必要が

生じてきます。

自分で調べた上で、どうしてもわからなくて質問

しにくるなら分かるのですが、その質問の仕方から

ここまでしか調べていないと、こちらでは気づいて

しまうので、そうするとどうしてもこちらの教え方

にも身が入りにくくなってしまいます。

教えるのは簡単なのですが、調べもしないで聞いて

しまうと、結局同じ事を聞きにくるのです。

しかも、自分で理解しようとして仕事に取り組んで

いないため、過去の資料で誤りがあっても、その通

り同じようにやって、平気で「前がこうだったから」

という言い訳をするのです。

勉強をして、新たな学問として学ぼうとしている人は

いいのですが、それを仕事として行っていく職業に携わって

いる以上、それではまずい。

遠回りして、時間をかけてもいいのです。

かけた分だけ、それは自分のノウハウとして、

きっと蓄積される事でしょう。

今日も来てくださって、ありがとうございます。

posted by 3S2Kの泉 at 06:48| 🌁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「なんでもネット検索で解決しようとする」というのは、以前大学の先生からため息まじりにきいたことがあります。

壁にあたったり乗り越える苦労をしておかないと、仕事についたときに困りますよね。テクノロジー任せでは「人間が考えて仕事をする意味」を放棄しているようで残念です。
Posted by y22 at 2008年11月14日 07:10
y22さん

そうなんですよね。やはり、自分で
ある程度は乗り越えようとする姿勢
はみせて欲しいですからね(^^;
今日もありがとうございます。
Posted by 3S2Kの泉 at 2008年11月14日 08:42
調べる前に聞きに来る。
いますね。
で、順序だてて説明しようとすると「それは知ってます」。
教える気もなくします。
「前がこうだったから・・」。
多いですよね。私の仕事でもたくさんあります。

そういう私もないとはいえません。
無いようにはしてても、指摘されることもあります。
言って頂けることには感謝してます。

たくさん蓄積して、ステップアップです。

ありがとうございます。
Posted by つみきマン at 2008年11月14日 08:45
つみきマンさん

「それ知ってます」
確かにありますね。
聞く姿勢がなってないですよね。
説明するには、順序がいるのに。。

つみきマンさん、出欠メール一番
でしたよ(^^)
ありがとうございます。
Posted by 3S2Kの泉 at 2008年11月14日 14:25
僕も、最近はすぐにネットを使っちゃいますね。
でも時々出所が定かじゃない情報もありますもんね。気を付けます。
もう一度、見直します。
ありがとうございます。
Posted by RICARDO at 2008年11月14日 16:03
RICARDOさん

ネットは便利な反面、たまに落とし
穴があるから気をつけたいですね
(^^;
今日もありがとうございます。
Posted by 3S2Kの泉 at 2008年11月14日 17:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。