2008年11月06日

残るために

今日はブログのメンテナンス処理(AM2時〜PM12時)のため、

この時間にUP。

本日は、業務提携先からの依頼で、朝から決算補助の仕事に行って

きました。

建設業の会社なのですが、昔からの健全経営のおかげで、

内部留保はしっかりしている会社です。

ただ、今期については、建築確認申請の遅れの影響や、数社との

合い見積もり等での薄利多売により、業績はやや下降気味に

なってしまったと嘆いておりました。

他社との合い見積もりでは、数百万の差ならともかく、数千万の開き

があるという。

それでは、どうやってその金額で他社が見積もりを

だせるのか?

それは、どうやら下請(外注先)へのしわ寄せを行う

事によって、見積もり額を低く提示できているらしい。

長年のつきあいから、下請けとの関係も慣れ合いになり、

下げたくても下げずに支払っていた末の結果だという。

社長さんの優しさから、値切ることもなく普通に支払って

きていたらしいのですが、さすがに外注先の選定をし直す

時期にきているという結論に。

インターネットの普及により、お客さんの情報量も多いため

いろんな交渉が行われる現在。

いいものを安く提供するという基本姿勢を目指し、

企業努力を行っていく必要性がますます高くなって

いるように思いました。

私も、自分の付加価値を高めれるよう頑張らないと。

一日の終わりに、ありがとうございます。
posted by 3S2Kの泉 at 17:35| 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「よいものを安く」というのは、買う側にとって永遠のテーマだと思うのですが売る側にまわったとき、苦悩が始まりますね。

安いには理由があり、高いことにも理由があります。
建設関係は公共事業の「数字だけの判断」があるため、とても厳しいかもしれませんね。
下請け業者からしてみると、
「同じ価値のものを安くし続ける」ことは自分の首を絞めることを意味します。安い=良い、という短絡的な思考はそろそろ考え直す時期ではないでしょうか。
Posted by y22 at 2008年11月06日 19:42
私は設計業務をしてます。
私の会社も同じような事があります。
何も変えずに値下げしろ〜と。
メーカーってのは勝手です。
設計でもコストダウンあります。
私も担当ですが、外注さんに比べたら、気楽なものでしょうかね。
安くて良いのもをさがせ!ですから。
短絡的ですね、ほんと。

もっと技術面でのコストダウンを目指しますよ!

ありがとうございます。
Posted by つみきマン at 2008年11月06日 21:06
「良いものを安く」
言うは簡単ですがね。
コストダウンできるところとできないところありますもんね。
でも、今後はさらにこういった問題が続いていくんでしょうかね。
ありがとうございました。
Posted by RICARDO at 2008年11月07日 00:26
y22さん

いいものを安く。
本当にいいものならいいのですが。。。
この「安く」の意味が間違えられると
大変ですね。
本当の企業努力での値下げならいいのですが、
下請けへの転嫁では。。
しかし、買い手側にはその中味は伝わらないため、
他がその見積りでできると言えば
、そちらになびいてしまう現状。
顧客に「安い」と感じてもらうのはいいですが、
その安いは値段ではなく質で勝負できないと
いけないですね。
ありがとうございます。

つみきマンさん

そうなんですよね。
外注さんの立場では、一杯一杯
でやっているのに、これ以上
どうやって安くするのと言いたく
なるでしょうね。
建設業に限らず、自動車関連の
下請けも本当に厳しい状況なの
でしょう。トヨタの大幅減益。
下請けへの影響が懸念されます。
ありがとうございます。

RICARDOさん

そうなんですよね。
健全なコストダウンならいいのですが、
すべきところ。すべきではないところ。
この線引きはきちんとしないと、
どこかへしわ寄せが行ってしまう現状。
私たちの業界でも、低価格でのサービス
が展開されています。
これだけサービスを受けてこの値段は
「安い」と言って頂けるよう、中味を
充実できるようにしていきたいと思い
ます。
今日もありがとうございます。


Posted by 3S2Kの泉 at 2008年11月07日 07:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。