2008年09月30日

急がば周れ

今日は、朝から昨日巡回させて頂いたクライアントの

土地の件が気になり、調べ物をしていました。

というのも、先日資金繰りに困ってみえた社長が、

現在駐車場として利用している土地を売却して、

その場の資金繰りを凌ごうとしていたので、本当に妥当

かどうかを検討するために。

提示された金額をお聞きしてみると、その場所的なもの、

土地の現況等を検討していてもあまりにも低い。

おそらく、先方も社長さんが資金繰りに困っている事を

知っているので、かなり低めに売買金額を設定してきたのでしょう。

いくら資金繰りに困ったいるとは言え、あまりにも根拠もなく金額に

応じるのも面白くなかったため、過去の相続時に引き継いだ資料から

遡って検討してみる事に。

調べてみると路線価地域ではないため、倍率方式での評価となる

のですが、土地を相続した頃の評価に比べると、確かに倍率は

下がっていたのですが、それでも明らかに提示された金額

との差額が60万くらいある状況であり、さらに相続税評価

額を0.6〜0.8で割り戻す額が売買価格になる事が多いので、

そう考えた場合、更に差が広がってしまう。

さすがに、まずいと思い、社長に電話してその旨を伝えると

どうやら、その土地を担保としてお金を借りるという事で

話がついた模様でした。

社長は「心配かけさせて悪かったねぇ。ありがとう。」

と言ってくださいましたが、取りあえず、強引なと取引

とならなくて良かったです。

資金繰りに困ると、まずはてっとり早くとして、後先考えず

処理してしまいがちですが、そういう時ほど周りが冷静に

忠告してあげないといけないと、つくづく感じました。

景気が相変わらず悪い上に、アメリカの株価大暴落。

自分の思考だけでも、明るい方向に向けていたいものですね。

いいものを「引き寄せ」ましょう。






posted by 3S2Kの泉 at 14:57| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。