2009年02月09日

事前対策

最近、どこの会社へ行っても相談される事。

それは、社会保険料の負担が多すぎるから、何とかしたいという事。

そこで、経営者の方が最初に考えられるのは、役員報酬を

下げて社会保険料の負担を軽くしようとする。

従業員の給料なら、期の途中である程度自由に下げる

事はできますが、役員報酬の場合には、定期同額給与

(一会計期間においては、毎月同額の給料を支払う事)

という縛りがあるため、基本的には簡単には変更する

事がしにくい。

仮に、途中で変更したとすると、その減額前と減額後の

役員報酬の差額がある場合、その差額分は会計上は

経費となっても税務上は経費としては認められない

ため、結局損をしてしまう事になる。

また、社会保険料の月額変更は、役員報酬を仮に下げても

その金額により社会保険料の額が減額されるのは3ケ月後

になる。

結果的に、上記2点の事を説明させて頂くと、どうしようか

という話になる。

もちろん、これらのリスクも承知の上で、これらを実行する

事ができる場合もありますが、その時にはいろんな事を

検討に入れて動かなければならない。

事前に話し合いがなされている場合は問題ないですが、

業績が悪くなって資金繰りが悪いからという事で

勝手に役員報酬を減額して支給されしまうと

いろいろと問題も生じてきます。

このような事がないためにも、定期的な巡回の必要性を

改めて実感致します。

事前にできる事の対策。しっかり立てていきたいものですね。

今日は、午後から土地・建物の譲渡所得の申告書の作成準備。

共有名義の上に、錯誤登記が絡んでいるという、ちょっと

見慣れないケース。更に、居住用財産の買い替え・住宅取得控除

と、内容はもりだくさんの案件。

慎重に一個一個丁寧に処理して行きたいと思います。

休み明け初日。今日も読んで頂きましてありがとうございます。








posted by 3S2Kの泉 at 11:43| 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。