2009年01月30日

繋がる瞬間

ああでもない、こうでもないといろいろ

考えやってきていると、ある日ふっと

繋がる瞬間がある。

それが、小さな事でも、積み重ねでやっていると

そんな事が起こる。

いろんな所にヒントはある。

自分を律する。

勤務していた頃には感じなかったが、

その立場に置かれて、改めてその大変

さに氣づかされる。

コツコツを大事に、頑張って行きたいと思います。

今日も、朝から来てアクセスして頂き、ありがとうございます。
posted by 3S2Kの泉 at 07:55| 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

争続にならないためにも

今日は、予定通り、朝から西春の顧問先を巡回。

昨年の11月に税務申告を終え、その段階で

今後の話についてちょっと提案を。

社長さんが高齢であることもあるのですが、

いざ相続が発生して慌てるのではなく

贈与税がかからないよう、ちょっとずつ

身内に毎年移して行く事についての提案。

社長さんが元気でいると、結構先延ばしになり、

そんな時に限って、社長さんが急に亡くなられ

たりして、残された相続人が慌てふためく事を

何度となく見てきている。

そんな事が起こらないために、年末に提案しておきました。

その結論も含め、今日はその顧問先を巡回させて

頂く事に。

さっと資産内容を確認すると、相続税評価額を無視して

単純に純資産額で見ただけだと、株式数を検討して

贈与しないと贈与税がかかってしまう。

しかし、その中に会社所有の土地があると話は変わってくる。

取得した時期が、バブル前とバブル後では評価額も全然

違って来るため調べてみると、かなりの評価減となり、

結果的に贈与税を考えないで自由に贈与できる事となりました。

後は、同族会社特有に見られる会社に対する社長個人からの

貸付金。

相続が起こってからでは遅いので、早めにこの債権をどう処理する

かの確認もそろそろしておかねば。

明日は、以前お話した不動産賃貸を行っている会社の社長さん

との打ち合わせ。

昨日の電話で報告を受けた所によると、20%減の提示を

18%に交渉成立させて来たという事でした。

やはり、言いなりになるのではなく根拠を立てて、きちんと

話をしてみるものですね。

いい報告が続いていると、こちらも気持ち良くなりますねわーい(嬉しい顔)

今日も一日、お疲れ様でした。








posted by 3S2Kの泉 at 21:36| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

風見鶏よし

昨日は、午前中から財務入力に集中。

午後からは、名古屋市内の顧問先を巡回。

今後の方針も含め、2時間半程打ち合わせ。

従業員には言えないような悩みを一人で抱え、

誰にも言えない会社の内情やら、個人的な悩みも

話されるので、結構重い話になる。

会話の中に、ちょっとした提案を入れるだけでも

表情が柔らかくなり、明るくなる瞬間がある。

お会いした時には、若干元気のない表情だったにも

かかわらず、帰り際には表情が和らいでいました^^

自分の元気を、少しでもお裾わけできると、こちらも

やはり気持ちがいい。

いい空気が流れていると、いい連絡も入る。

そんな感じで、夕方に一本、嬉しい連絡もありました。

週末に、楽しみがまた一つ増えました。

さぁ、今日は昼から、春日井市の顧問先を巡回です。

こんな時期、いったい今日はどんな展開が待っているのだろうか。

新型のインフルエンザも警報段階に入った模様。

一度寝込んだだけに、今度は注意しないと。

内面を暖かくして対応します。

今日も、読んで頂きましてありがとうございます。



posted by 3S2Kの泉 at 08:03| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

忘れてました

お年玉年賀状。

忘れてました。

さらっと確認してみると。

つみきマンさん、ありがとうございますexclamation×2

4等「切手シート」GETさせて頂きましたわーい(嬉しい顔)

意外と当たらないものですねぇ。

posted by 3S2Kの泉 at 08:17| 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

底で繋がる

自分の中では、自然に行っている事が、

ある人にとっては凄く見える。

しかし、それはその人の前で実践して見せて、

初めて分かる事。

そして、その時改めて、こういった事をうまく伝える

だけでもサービスに繋がるのだと氣づかされる。

どんな会話の中でも、それを受取る側の姿勢により、

氣づきは得られる。

そんな時は、自然と「ありがとうございます」ですね。

今日は、朝から来月申告の会社の財務入力に集中。

明日からは、出張も含め、同族会社の株式の譲渡の相談

を受ける事になっています。

月の終わりに、楽しみがある事に感謝します。

今日も来て頂いて、ありがとうございます。


posted by 3S2Kの泉 at 22:45| 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

株式の申告にご注意を

今日は、株式の譲渡所得についてちょっと調べていました。

先日、税理士会の支部集会に出席した際に、税務署の職員の

方がちょっと気になる事を。

株式の取引をしていない方には、あまり参考にならないかも

しれませんが(私もしていないのですが)、特定口座を利用して

上場株式の取引をしている方は、基本的に確定申告をする

必要はありません。

ただし、株式で損をした人が、その損失を来年以降の株式の

所得から差し引きしようとする場合や、二か所以上の証券会社で

特定口座を設けて株式の取引をして、一ケ所では利益、

もう一ケ所では損失がでている場合には、確定申告する方が

有利になる場合がある。

ただし、ここに落とし穴が。

特定口座を利用して確定申告をしなかった場合は、源泉分離課税

という方法により、納税関係は完結し、その株で儲けた所得は

国民健康保険税の計算対象からは除外されるため、その分国民健康保

険を計算する上では、その所得は課税標準を構成しない。

ところが、確定申告をした場合には、この所得は国民健康保険税の

課税標準を構成する事となるため、申告する事により損をする

事が生じるのである。

特定口座で納税関係を完結させれば、このようなメリットがある

のは、どうやら株の取引を普及させるためだったらしい。

基本的に、私達は、所得税の計算を考えて有利計算をするのですが、

このように国民健康保険税にまで絡んで有利選択するとなると

かなり複雑になってくる。

ましてや、その所得を生じた事によって、奥さんが所得税を計算

する上でも、扶養から外れてしまう可能性まで生じてくる。

社会保険の関係は、税理士の範疇ではないのですが、知った以上

は今後は、これらの事も考慮に入れて、申告書の提出を薦める

必要がありそうです。

今日は子供が熱を出したらしく、妻も体調不良らしいため

早めに帰宅しようと思います。

明日は、一宮に出張後、名古屋にある顧問先を訪問する予定です。

来月申告のため、明日は申告業務の打ち合わせです。

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

posted by 3S2Kの泉 at 18:15| 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

ジョハリの窓

こんばんは。

本日も、お仕事お疲れ様でしたビル

今日はちょっと、心理学のお話。

皆さん、ジョハリの窓ってご存知でしょうか?

アメリカのJosepLuftとHarryInghamという心理学者が共同でつくった

もので、ふたりの名前をとってThe Johari Window (ジョハリの窓)

と呼ばれているそうです。

対人関係における自己理解について、以下の4つの窓の視点を提示し、

自己理解がどのようになされるのかを分かりやすく説明したもので、

研修や能力開発の場面で使用されることが多い。


【明るい窓】自分自身も、他人も知っている窓。オープンな窓。

【盲目の窓】他人は知っているけど、自分は気づいていない窓

【隠された窓】他人には見せていない窓。当然、他人は気づいてい       
ません。

【未知の窓】 自分自身も他人も気付いていない窓。


明るい窓の状態では、お互いリラックスして対話をし、

隠された窓の状態では、お互いに緊張感を持って対話を

するため、疲労感を感じるかもしれません。

コミュニケーションを図る場では、盲目の窓で相手の気分を損なわぬ

ように心がける必要があるでしょうし、部下に隠された窓を持たせぬ

よう、上司が気を配る必要があるでしょう。

そして、最終的には、よい形で、コミュニケーションを図るうちに、

未知の窓に気づかされる事になるのでしょうわーい(嬉しい顔)

仕事の後に、アクセスして読んで頂きまして、

ありがとうございます。



posted by 3S2Kの泉 at 18:08| 🌁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

こんな所でも

昨日は、夕方から顧問先の新年会に出席してきまた。

昨年から、社長さんのご厚意で決算報告も兼ねてお誘いを

頂いているため、今年も出席する事に。

トヨタ自動車の影響が、下請業者に影響する事はいろんな

ところで耳にはしていましたが、昨日の顧問先は倉庫業を

営んでいる会社に、建物を賃貸して収入を得ている会社

でのお話。

つまり、トヨタの影響が、在庫を管理する倉庫業にも影響を及ぼして

いて、その建物を貸している顧問先にも家賃の値下げ交渉が始まった

という事なのです。

その値下げの理由が、その倉庫業者の役員報酬が30%減少する

ため、顧問先にも家賃を20%減少して欲しいという事。

しかし、この20%の削減の根拠に疑問が。

なぜ、その倉庫業者の役員報酬の削減を、顧問先がかぶらないといけ

ないのか?

その20%とする根拠は?別に15%とかでもいいのではないか?

いずれにせよ、そんな根拠もないような事に、即答する必要はない気

がするし、少しでも下げれるならものなら1%でも多く下げる

必要がある。

明日、最終の打ち合わせがあるそうですが、言いなりになって帰って

みえない事を願っています。

その倉庫業者のために、昨年の暮れにシャッターの修理をして顧問先

にとっては、大きな支出をしたばかり。年収の20%の減少が、その顧

問先にとってどれだけ大きな影響を与えるのかを、もう少し考慮して

頂き、一年でも猶予を与えて頂きたいと願うばかりです。

今朝は雨上がりで、若干温かみのある名古屋の朝です。

開いた朝でも、来て頂きましてありがとうございます。
posted by 3S2Kの泉 at 07:51| 🌁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

還付申告の煩わしさ

今日は朝から雪が降っていますね。

休み中に、先週末やるべき仕事を、ちょっと片付けていました。

その中、思ったこと。

納税の申告書の作成方法は、国税庁のHPでもしっかり説明が

なされているにも関わらず、税金を戻してもらう申告書の

作成方法についての説明が、いかに不親切なんだろうと

いう事。

今回は、たまたまそのような申告書を作成する機会が多い

ので余計目につくのですが、必要な情報に辿り着くために、

非常に苦労する。

例えば、昨年の確定申告書で扶養控除の金額を間違えた

とする。この場合、一年以内に限り、更生の請求と

いう手続をして、誤って納めた税金を還付するための

書類を提出して、税金の還付を受けることができる。

ただ、その書類が非常に書きにくく出来ている

気がする。

また、給与所得者の場合、会社において年末調整を

しているため、例えば2,3年前に、自分の年末調整

をしてもらった情報に間違えがあった事に気づいた

としても、たいていの人は面倒臭いとか、やりかたも

わからないからと思って、還付の手続をすれば税金が

返ってくるのに、その処理を失念している場合も

あると思います。

結論から言えば、その年ごとで、年末調整の後、自分で

一度でも確定申告をしていない限り、5年間は還付の申

告書を提出する権利があります。

無料相談に来られるお年寄りや、確定申告に縁のない人

達は、このような事を知る機会も少ないだろうし、

何を調べればいいかも分からない場合が多い気がします。

納税の申告は簡単だが、返してもらうのは厳しい申告

業務。

納め過ぎた分は、きっちり返して頂きます^^

遅がけのUPにもかかわらず、読んで頂きまして

ありがとうございます。



posted by 3S2Kの泉 at 12:22| 🌁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

躓いても

人間、意外と寝れるものである。

この3日間どれくらい寝ただろう。

これほど寝たのも何年ぶりかわからないくらいです。

お陰様で、腰も痛いですふらふら

予防接種がしてあって良かった。

これで軽いのだから。

まだ、早い時期で良かったと頭を切り替え、

再スタートです。

まだ、頭がぼぉ〜としているため、今日はこの辺で

失礼いたします。




posted by 3S2Kの泉 at 22:57| 🌁| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

準備段階において

昨日は、年末に見積もり依頼のあった方の、更生の請求

及び20年分の確定申告の準備をしていました。

資料に目を通しながらコピーを取るため、意外と時間が

かかる。

ただ、コピーを取りながらも全体が見えてくるため、

実際に申告書作成の段階では、スムーズに入って

いける。

一度目を通してから、その内容を寝かせておくと、

申告書作成の段階になる前までに、いろいろと

取組の効率も検討しておく事ができる。

コピーを取る作業でも、同じものをコピーする作業なら

人に頼んでやってもらう方が効率がいいのであるが、

時と場合によっては、自分で取る事がいい場合もある。

また、コピーを取ってもらえるありがたみも、より

分かる。

普段、何気なく人に頼んでコピーをしてもらっていると、

そのありがたみが薄れがちですが、改めて助かっていた

のだと実感できました。

そんな中、見積に対するご返答も頂き、新規に顧問先に

なって頂ける事も決まりましたぴかぴか(新しい)

お陰様で、一段とやる気も高まりました。

それにしても、昨日はいろんな方と本当に良く喋っていた

気がします^^;

乾燥しているせいか、顔がかさついたり、喉が痛い感じが

しますが、今朝の目覚めはもの凄く爽快でしたわーい(嬉しい顔)

いい朝のスタートを切り、今日もいい一日にします。

朝の寒さがこたえる時期ですね。

そんな朝、読んで頂きましてありがとうございます。





posted by 3S2Kの泉 at 08:00| 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

納税者有利

昨日は、先日見つけた年末調整の修正と、20年分の年末調整

を計算して、源泉の納付書作成の下準備をしておりました。

後は、一人分の前職分の源泉徴収票が揃えば完了です。

本日は、昨年暮れに見積依頼のあったお客様の資料に目を

通し、本年分の確定申告書作成の下準備開始です。

今まで住んでいた土地・建物を売却して、その収入金額をもって

新たに事業・居住用として建物を購入したという案件。

まずは、居住用財産を売った事により、譲渡所得が生じて

いないかどうかの確認。

新規に購入した建物の床面積が、居住用として50%を超えて

いるかどうかの確認。

もし、譲渡所得が生じているなら、居住用財産の買い替え特例

を利用して税金を0にするか、新規に取得した建物に関して

利用できる住宅取得控除を使って今後の税金を減らすかの

有利選択しなければなりません。

二つの制度を重複して適用できないだけに慎重に検討する

事になりそうです。

いずれにせよ、お客様から事案を頂いて、経験させて頂く

事により、今後の自分のノウハウとなります。

報酬を頂ける事はもちろん嬉しい事なのですが、その中味

が充実していると、より嬉しさが大きくなります。

与えて頂いた機会を大事に、ひとつひとつ大事に

仕事に取り組んで行きたいと思います。

今月から、もう20年分の確定申告の準備段階に入ります。

自分の申告準備も兼ねて、今年は早めに取り掛かりたいと

思います。

今日も、読んで頂きましてありがとうございます。



posted by 3S2Kの泉 at 08:19| 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

仕事始めに

昨日は、仕事初日。

ふと、ある顧問先の年末調整の資料に目を通していると。

あれ?なんで?これおかしくないか?

そこで、顧問先に新年の挨拶も含めて電話をしてみる。

確認してみると、やはり思った通りである。

昨年、ある税理士事務所から引き継いだ顧問先なのですが、

19年の年末調整での処理が違っているのである。

その先生のためにも、顧問先にはうまく話をしておこう

と思いますが、かなりの還付金が帰って来る事になりそうです。

税理士事務所の巡回の仕方には、いろいろやり方はあると

思いますが、やはりある程度、顧問先との連絡は定期的に

行っていないと、肝心な情報が漏れてしまい、謝りをして

しまう可能性がある。

新年最初に、気を引き締めさせて頂きました。

ただ、会社にとっては利益をうむわけではないし、当然の

権利として還付をしてもらうのであるから、サービスの

一環として申告書を作成させて頂くことになりそうです。

これが、信頼に結びついて行って頂けるよう、小さなこと

からコツコツと積み重ねて行きたいと思いますわーい(嬉しい顔)

まだ、顧問先にはその旨はお伝えしておりませんが、

喜んで頂ける笑顔を想像すると、今からワクワクして

来てしまいます。

新年最初に、良い仕事をありがとうございます。

そして、今日も読んで頂き、ありがとうございます。
posted by 3S2Kの泉 at 09:25| 🌁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

大凶から吉へ

昨日は、岡崎市の一畑薬師さんへ初詣へ行ってきました。

自分が産まれる時、非常に難産だったようで、

その時にお世話になった事もあり、毎年一畑薬師さん

だけは、欠かさず参拝にでかけております。

おみくじはあまり信用しないのですが、ここでの

おみくじだけはもの凄く信じているために、

いつも引く時は緊張します。

基本的に、お正月くらいは、凶や大凶は入っていないと

思っていつも引いていたのですが、去年産まれて初めて

「大凶」を引いて、物凄いスタートを切ったので、

今年こそはと思いおみくじを引いてみる。

結果、今年の運勢は「吉」ぴかぴか(新しい)

しかも、内容も物凄くいい事が書いてありましたわーい(嬉しい顔)

なんだか、今年はいい年になりそうです。

そして、去年までは、賽銭を入れて自分の願望をお願いして

おりましたが、今年はちょっと違った参拝を。

「いつも見守って頂き、ありがとうございます」と。

今夜は、昨年から行き始めた、熱田神宮の「初えびす」

に出かけてきます。

かなり寒いので、風邪をひかないよう厚着でおでかけです。

今年の商売繁盛に向け、態勢を整えます。

明日から、お仕事の方も多いですかね。

お休み最後の日に、来て頂きありがとうございます。

posted by 3S2Kの泉 at 20:52| 🌁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

年初のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

本年も、宜しくお願い致します。

2009年も幕が明け、早くも3日目となりました。

家族の理解の中、お仕事をさせて頂いている方もいらっしゃれば、

家族とともに、年末年始を休養にあてられている方等、様々だと

思います。

私も、日頃の感謝の意も込め、家族と過ごす時間を十分に持たせて

頂き、昨日嫁の実家から単独で戻ってきました^^;

いつも見るわけではないのですが、昨日は箱根駅伝の往路を

テレビで観ていたのですが、やはり5区の一年生の柏原君の

ごぼう抜きにはびっくりさせられました。

また、そのコメントにもあったように、スタートの入りから

全力を出したような走りでそのままゴールしてしまう精神的

なスタミナにも力をもらいました。

そして、柏原君ばかり目立つところですが、第2位に入った

早稲田の4年生の三輪君の走りも強く印象に残った。

印象に残った光景は、柏原君に一度抜かれた後、

普通なら精神的に落ちて、後続にも抜かれるパターンも

想定されるところを、もう一度一旦抜き返したところ。

また、ゴールした瞬間に気を失うかのように倒れ込んだ

ところ。

そこには、やはり自分の事だけでなく、一緒に練習してきた

仲間とのために走っているという気持ちが十分に伝わるもの

があり、やはり感動させて頂きました。

相手との比較の世界に入り込んでしまうと、見えなくなりがち

ですが、基準をその個人においていれば、結果に対する評価

は自ずと見えてくるものです。

仕事の面においても、やはり同じ事が言えると思います。

相手との比較の世界にいるうちは、本当の幸せは見つけれない。

あくまで、自分がどうだったかを考える。

「あの人にこう評価されたい」という考え方に縛られたり、

「あの人はこうだけど、自分は」という考え方では、それ以上

の事は望めない。

やはり、行きつく先は、個の尊重なんでしょうね。

去年は、いろいろと試行錯誤しているうちに半年が過ぎ、

後半において今後の方向性が見えてきました。

ただ、やはり定期的な見直しは必要であるため、たまに

戦略シートの見直しを図りながら、一年を過ごして

行きたいと思います。

久しぶりの更新。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。










posted by 3S2Kの泉 at 07:59| 🌁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。