2008年11月24日

形式知と暗黙知

形式知と暗黙知。

知識は言語や記号によって明示的に表示する事のできる「形式知」と、個人の体験に深く埋め込まれ自分では判っているが、他人に
言葉で伝える事がなかなか難しい「暗黙知」の二つからなるとい
われています。

マニュアル、ガイド、プログラム等は、形式知であって、
ベテラン社員のコツやカン等は、暗黙知と言えるでしょう。

中小企業においては、少数の人員で会社を経営しているので、
重要なポストにあった従業員がいざ退職するとなり、
後継者が育っていないと、非常に慌てふためいた
状況に陥ってしまいます。

一昔前までは、書面で資料を残すとなると、膨大な時間と紙
が必要であったと思いますが、幸いにも、今ではITのおかげで、
Word、Excel等を利用する事により、比較的容易に情報を共有
することができるようになりました。

任される仕事が多くなり、時間に追われると、どうしても
保存場所を探すのに時間がかかってしまうものです。

組織として、暗黙知を形式知として共有しやすくするためにも、
まずは、自分の暗黙知を整理する必要があるのではないでしょうか。

私も、最近整理しきれていない、膨大な情報があるので、
きちんと整理しなければふらふら

お休み中にも来て頂き、ありがとうございます。


posted by 3S2Kの泉 at 09:35| 🌁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。