2008年09月27日

価値判断

本日は、朝から一宮にてセミナーに出席。

事務所を開業して、一年が経ちましたが、自分の今後の方向性が、い

かに纏まっていなかったかを改めて痛感させて頂きました

成功するもしないも、「思考」が固まる事が大前提だと考えていまし

たので、今回の講義は自分にとって本当にためになりました。


さて、本日は抗議の後、仕事の電話が一本入りました。内容は、業務

提携先のクライアントの資料提供の遅さ・約束を2回もドタキャンさ

れた事に、私がキレてしまった事が発端で、どうやら顧問解除すると

いうような話でした。

まあ、キレたというよりも、そのクライアントの事を本当に考えた場

合、いくら顧問料を頂いているとはいえ、YESマンではその社長のため

にならないと考えた結果、そのような行動をとるに至ったのです

が。。。


業務提携先の先生も「○○君が、君に会いたくないと言っていた。

○○君がそんな事を言うなんてことは、よっぽどの事だと思う。

今後もきちんと顧問契約を続けていくつもりがあるなら、○○君に

謝れ!!」と説教したらしい。

まぁ、私の立場としては、そこまではっきり言ってもらう事になると

は思っていなかったのですが、それぐらい言って頂かないと、社長さ

ん自体も考え方を変えてもらえないかと思った場合、致し方なかった

のかとも思いました。

基本的には、クライアントの皆様のお役に立てるよう、誠実に対応

させて頂くことを心がけておりますが、「ここまでは許せる」という

価値判断はきちんと設けて、仕事を気持ちよくして行きたいと感じ

ました。

ちなみに、その日の夕方、社長さんから私に謝りの電話はあったので

すが、逆に提携先の先生の態度に頭がきていたようで、結果的に顧問

解除の方向になりそうな感じです。

私と直接顧問契約を結びたいような事もほのめかしましたが、

私も業務提携先に信用されて仕事を請け負わせて頂いている立場

なので、丁重にお断りさせて頂いたのは言うまでもありません。

人間的にすべてを否定するわけではない社長さんだったので、

私としては顧問解除の方向に行ってしまう事は残念でしたが、

社長さんが考え方を変えられて、今度の会計事務所とは

良い人間関係を築いていってくれる事を願っています。




posted by 3S2Kの泉 at 21:00| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。